黒い魔物に魅せられて(仮)

オオクワガタの魅力に嵌った男が、とりあえず86mmUPを目指し悪戦苦闘しながら失敗談を記録するブログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大人の雛祭り  

今宵も貴方の貴重なお時間を最大限に無駄にする当ブログに、ご訪問して頂き有り難う御座います。

9月9日は
重陽(ちょうよう)の節句にともなう「後の雛」(のちのひな)という風習があるらしいです。
N●Kのニュース番組で初めて知りました(^^ゞ
詳しく知りたい方はこちらをクリック

タイトルが「大人の雛祭り」と、言う事で
本日、四星兜・・・
ヨツボシヒナカブトの2回目の産卵セット割り出しを行いました。

前回は繭(水苔産卵床)から卵を取り出し
マットが乾燥気味だった為か孵化率20%台と言う
驚異的な数字を叩き出してしまった為
今回は皆様からのアドバイスを基に
8月10日に産卵セットから繭を取り出し
1500㏄クリアボトル(8本)に移植して1ヵ月寝かせていました。

結果は・・・

DSC_1161_convert_20170908221752.jpg 

少々、大きくなり過ぎた感もありますが
♀A 4頭
♀B 6頭
♀C 15頭
♀D 1頭   合計26頭

元の卵の数が分からない為、孵化率は不明。
ボトルの底に1頭もニョロの姿を確認出来なかった割には意外な結果で嬉しいかも。(*´∀`人 ♪
しかし今年は孵化してからも結構、落ちまくっているので予断を許さない。。。o(o・`з・´o)ノ

この子達は(緊急)支援を含め養子に行く…(と、僕の頭の中で決まってる)
早めに結果が出ればプレ企画協賛品として初提供してみたい。

今回もブログを読んで頂き有り難う御座いました。
次回の、ご訪問もお待ちしております。
スポンサーサイト

今年のマットは良く育つ!?  

今宵も貴方の貴重なお時間を最大限に無駄にする当ブログに、ご訪問して頂き有り難う御座います。

本州の学校は明日から新学期の所が多いと思いますが
北海道の学校は冬休みが長い分夏休みは短く8月20~25日くらいから2学期が始まります。

小学校の夏休みの自由研究として一番思い出に残っている出来事は
夏休みの最終日に家の周りで捕まえたコオロギを段ボール板に虫ピンで刺し
脚6本を透明ボンドで段ボールに接着させ
「昆虫標本」として翌日に学校に持って行った事ですかね。

当然の如くコオロギは、まだ生きていて触角が動いている状態で提出した所
とっても複雑な顔をしながら受け取っていた担任の顔が印象的でした(^^ゞ

今考えると何とも言えない程に残酷、残虐な行為を行っていたなぁ~って反省しております。。。

余談はココまでにして
8月も今日で終わりと言う事で何かブログネタが転がっていないかと
必死に探し回った結果・・・

ヨツボシのボトル内で大きく育ったこれ

DSC_1140_convert_20170831203355.jpg

DSC_1142_convert_20170831203436.jpg

ちょっとしたキノコ狩りが楽しめました
DSC_1139_convert_20170831203512.jpg 
120㏄のプリンカップに詰め放題ですヾ(≧▽≦)ノ

冗談はさて置き
キノコを排除しながらヨツボシのボトルを覗き込むと
やけに大きいニョロを発見!
あれ!?ヨツボシってこんなに大きいかったっけ?って感じ。
早速ボトルから出して体重測定すると

DSC_1144_convert_20170831203621.jpg 

15.0g
去年のデータを見ると14.9gの画像が出て来たので、こんな物かと・・・(^^ゞ

7月1日に割出しをしてから2ヵ月くらいで、こんなに成長するんですね。
今後の更なる成長に期待大。


今回もブログを読んで頂き有り難う御座いました。
次回の、ご訪問もお待ちしております。

【観察・実験】3回目⁉産卵セット【ラクぼっくす】  

今宵も貴方の貴重なお時間を最大限に無駄にする当ブログに、ご訪問して頂き有り難う御座います。

急にブリードルーム内に小さな戦闘機(コバエ)が大量発生してしまった為
只今、自作のコバエホイホイを2種類作り駆逐作戦決行中のボクです。

今回、ヨツボシの産卵で気になる事があったので
「見える観察ケース ラクぼっくす」を購入。

2回目の産卵セットから取り出した時点で
フセツも全て健在、食欲旺盛のまだまだ産みそうな
ヨツボシママが居たので協力して貰う事に。(本人の同意は得られてませんよw)

DSC_1084_convert_20170810213100.jpg 
ヨツボシママは、どの様に水苔をマットに引き込み
水苔産卵床を作るのか見たかったのです(^^ゞ

早速、潜って行きましたが・・・
ヨツボシ 実験_convert_20170810213346
狭い奥行の真ん中辺りに落着かれてしまい
全く様子がうかがえません(っω・`。)

更に問題点が発覚Σ(゚Θ゚)
・明るすぎてダメ?
・暗室に定点カメラ設置しても暗視カメラじゃないし・・・
・24時間張り付いてみている訳にもいかず。。。
・♀の弾切れ

果してこの実験は上手く行くのか?

ん~
・・・無理ゲーっぽいっす><

今回もブログを読んで頂き有り難う御座いました。
次回の、ご訪問もお待ちしております。


【驚愕ミステリー】 ― 消えた卵 ― 【隠し切れない敗北感】  

o0240016113891292847_convert_20170727202642.jpg

んじゃこりゃ!(゚△゚;ノ)ノ
あっ、古すぎました?

今宵も貴方の貴重なお時間を最大限に無駄にする当ブログに、ご訪問して頂き有り難う御座います。

ん~。いくらなんでも孵化率悪すぎじゃね?って感じです。
ヨツボシちゃんの卵を保管しているケースの中身を確認した結果
①32卵⇒7ニョロ(残りの卵1)孵化率21.8% 現在、計14ニョロ
②24卵⇒7ニョロ(残りの卵2)孵化率29.1% 現在、計9ニョロ
③25卵⇒先に④を確認した結果、怖くて見れません(^^ゞ
④35卵⇒7ニョロ(残りの卵11)
余裕で30%届かない模様(´・ω・`)
孵化率が悪いと聞きましたが
平均的に、こんなものなのでしょうか?
他のブリーダー様の孵化率が知りたい><

採卵方法に問題が有ったのか?
採卵後の乾燥気味のマットが原因なのか??
産卵セット投入後2ヵ月放置した方が良かったのか・・・

まっ、
img_2_convert_20170727202716.jpg 
まさか・・・
使途食い_convert_20170727202746 
共食いって事は無いと思うけど・・・
小ケースに30個(頭)前後の卵や幼虫を飼育していた事も原因かも。。。
早めの個別飼育が望ましいのかな?

兎に角、全ては自分のミスでしょう。。。
ヨツボシママちゃん達ゴメンね・゚・(つД`)・゚・
次は同じ失敗を繰り返さない様に頑張る(・`ω´・)9

この様な残念な結果の為
ヨツボシ牧場からヨツボシパラダイスに規模縮小です
ご賛同?して頂きました、クワカツ!(ちょく様)
大変、申し訳ございませんでした(^^ゞ

これから採卵を予定されている
ヨツボシブリーダー様のご健闘を心からお祈り申し上げます。
来シーズンは産卵セットを10個セットしましょうか?

今回もブログを読んで頂き有り難う御座いました。
次回の、ご訪問もお待ちしております。

ヨツボシちゃん 孵化するの?しないの?どっちなの??  

今宵も貴方の貴重なお時間を最大限に無駄にする当ブログに、ご訪問して頂き有り難う御座います。

今日の北海道は連日の真夏日・猛暑日から一転、集中豪雨で大変でした(´・ω・`)
1km先は水煙で建物や車が霞んで見えるレベル。
家の前の道路は冠水寸前、ミニパトのお巡りさんが暫く水位を監視していました。

さて、先日割り出しして大量に採卵できた
ヨツボシちゃんの卵たちに異変が現れて来ました(´・_・`)

採卵した当時は
こんなに真っ白で真ん丸だったのに

昨日見た時には・・・
4-1.jpg 

4.jpg 

なんか茶色い(ノ_<)
明らかに幼虫の頭が透けて見えているとは言い難い状況。
採卵時に衝撃を与えてしまったり外殻に傷?を付けてしまったのが原因か?

噂通り?想像以上に孵化率が悪そう(´・ω・`)

卵と言えば
道産ノコギリ・・・一応♂61mmと62mm ♀32mmと33mm確保しているのですが
ブリードするかお悩み中。
野外採取で大物期待できないから自分で育てるか・・・。(血統は良く無さそうだけどね)
この子達も余命が短いはずなので早めの決断が必要な事は確かです。
今月末までには答えを出そう・・・。
同じノコをブリードするなら奄美の子をブリードしたいかな。

今回もブログを読んで頂き有り難う御座いました。
次回の、ご訪問もお待ちしております。

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。