FC2ブログ

黒い魔物に魅せられて(仮)

オオクワガタの魅力に嵌った男が、とりあえず86mmUPを目指し悪戦苦闘しながら失敗談を記録するブログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

能勢YG 最終体重37.3gが羽化後に自力ハッチした結果www  

今宵も貴方の貴重なお時間を最大限に無駄にする当ブログに、ご訪問して頂き有り難う御座います。

昨夜、やけに騒がしいボトルが1本。
昨シーズン3本目で37.3gの一番体重の乗ったYGが羽化しているボトルである。
蓋を開けた瞬間、飛び出してくる大顎!
いやがおうにも期待が膨らむ。
いざ取り出し、その容姿を見た瞬間、言葉を失う。




目に飛び込んで来た姿は・・・






DSC_1039_convert_20170723211419.jpg 
羽パカちゃん(´・ω・`)

しかも大きさは・・・
DSC_1042_convert_20170723211446.jpg 
83.0mm・・・もうちょっと頑張って欲しかったかな(つω-`。)

自身の目標である86mmupと言う、とても高くて越えられない壁・・・。
なかなか、うまい具合に行きませんなぁ~。。。
この飽くなき挑戦は1年休んで来シーズンから再開予定(`・ω・´)キリッ


と、言う事で来季の自力ブリは断念かな?
54.5mmの♀を嫁に出すか
86mm以上の♂を婿に迎え入れるか・・・。
それとも、このペアで・・・。
ど~しよ(-公- ;)ウーン
只今、絶賛ヤフオクにて物色中。

羽化待ちだった子は?

羽化なう!
DSC_1044_convert_20170723211522.jpg 

一応、上翅も閉じきっている様子ですが大顎が短い様な気もします。
お盆が明けるまでは放置しておきます。
せめて80mmは超えてくれないかな~っ・・・( ̄人 ̄)


今回もブログを読んで頂き有り難う御座いました。
次回の、ご訪問もお待ちしております。
スポンサーサイト

能勢YG 最終羽化報告【♀編】  

今宵も貴方の貴重なお時間を最大限に無駄にする当ブログに、ご訪問して頂き有り難う御座います。

去年の6月26日から始めた当ブログですが
気が付けば一周年・・・思いっきり過ぎていましたヾ(≧▽≦)ノ
こんな内容の薄くてくだらないブログなのに
色々な方に閲覧して頂き、更に沢山のコメントまで頂き感謝しています。
ありがとう御座いました。
この先、いつまで続けることが出来るか分かりませんが今後とも宜しくお願い致します。

三連休最終日、本日も北海道は大荒れの天気。
雷ゴロゴロ、雨は土砂降り。。。
そんな中、Y運輸様が届けてくれた初購入のデジタルノギスを使用して
今季羽化した能勢YGの♀全6頭再計測しました。


不慣れな為、個体の押さえ方や撮影方法がダメダメですね><。

このデジタルノギスは大文字表示とサムローラが付いて比較的安価だったのが購入の決め手でしたが
文字盤のバックライト機能が無く光の反射が強い為、撮影にはやや不向きかな。
撮影後、文字盤にスマホの反射防止のフィルムを貼ってみたのですが
あまり変わらないかも(´・ω・`) 文字盤表示関係の評価★★★
精度は1円玉と5円玉を計測して全く誤差が無かったので★★★★★とします。
デザイン含めた全体評価は星4.5

54.5mm♀の詳細
親♂81.5mm(Yuipapa氏)
親♀54.1mm(rising38氏)
1本目 s5 800㏄
2本目  ♀B  800㏄ (16g)
3本目  ♀B  800㏄ (15.7g)
羽化日 6月中旬頃

DSC_1027.jpg 

因みにヤフオクの落札価格は5頭で3933円!(送料別) 
結果的に超お買い得でした^^v

上翅のお尻の方が僅かに閉まりきって無い様子ですが 
自力で来シーズンのブリード対象個体(高添加の菌糸慣れした♀)を確保出来て、ひと安心。
残りの♀は51mm・50mm×2・48mm×2 でした^^

次に春以降に蛹化や羽化した♂ですが
3本目のボトル交換時 体重37.3g有った個体は7月1日に羽化確認できていますので
8月に入ったら掘り出してみたいと思います。
最後に蛹化した個体は未だ羽化して居ません。
2本目28g⇒3本目31.9gと体重が増えた個体なので少し期待して居ます。
DSC_1031_convert_20170717210936.jpg 

目指せ84mmup!
既に羽化して掘り出し済みの♂は安定の78mm、77mm×2 でした。

これで忙しくて溜め込んでいたいたブログネタは終わり。
通常営業に戻ります(汗


今回もブログを読んで頂き有り難う御座いました。
次回の、ご訪問もお待ちしております。
モヤモヤが止まらないwww┐(´-`)┌
今宵も貴方の貴重なお時間を最大限に無駄にするブログに、ご訪問して頂き有り難う御座います。
タイトル通り35.0g有った能勢YGが1月17日に羽化している事に気が付いた。
3本目交換時には既に蛹化していた個体である

ボトルの蓋を開け裏を見ると…
タイベスト紙に夥しい数の黒いダニ?が這えずり回っている地獄絵図に絶句。

半日置きに退治しても一向に減る気配が無い上に、見た目が気持ちが悪く
ボトルの中身を早急に処分したかった事も有ってマッカチンのYGを救出して
ヒノキマットでダニを取る事にした(´・ω・`)
DSC_0695_convert_20170122203416.jpg 

今迄で羽化した中では最大重量の為、期待してしまったのがダメだった。。。
ノギス(アナログ)を軽く添える程度に当てて測定したところ
顎を閉じた状態で80mmを僅かに超える程度の80.5mm・・・(予想は83~4mmを期待していました)
DSC_0702_convert_20170122203508.jpg 
まだ、お尻も納まりきれていないし
体が固まるにつれ更に1~2mm以上?は余裕で縮まるかと思えば
言葉も出ない
DSC_0693_convert_20170122203216.jpg  ketu_convert_20170122220205_convert_20170122220409.jpg

この後羽化するであろう37.3gの幼虫に望みを託します

3本目交換前に(自然早期)蛹化してしまったり
ボトルの側面に沿って蛹室を作る子に過度な期待をしてはいけない・・・かも。

数日前からアクティオンゾウカブトの飼育に興味がわき始めましたが
飼育スペース等様々な理由から『増種欲』と言う小さな灯火が静かに消えて行くことでしょうw

本日もブログを読んで頂き有り難う御座いました。
次回も皆様のご訪問を心よりお待ちしております。

能勢YG 菌糸ボトル交換 3本目!その2  

今宵も貴方の貴重なお時間を最大限に無駄にするブログに、ご訪問して頂き有り難う御座います。

10月1日に2本目の菌糸ボトル交換したラインを
年末年始は『ゆっくり楽しく遊びたい』が為だけに前倒しで3本目の交換です(*´v`)

2016Ⓓ-05 2本目交換時 29.2g
暴れた末の前蛹状態。
DSC_0631_convert_20161218021914.jpg 

2本目交換時に重さNo.2の
2016Ⓓ-01 35.0gが
DSC_0632_convert_20161218021951.jpg
蛹化。テンションだだ下がりっす(´・_・`)


最後の掘り出し
2本目交換時36.1gのボトル…
結果はいかに?!

今季最大能勢YG 37.3g 
掘り出し中にウンチ2個も排泄して、この重さ。(更に3個め排出される瞬間w)
排泄された物も一緒に計測してみた所、余裕で38g超えていましたが
37.3gは37.3gです!(`・ω・´)キリッ

一覧B_convert_20161218034159 

-- 総評 --
今季の結果は大満足!大勝利!!です。
後は無事に完品で羽化してくれる事だけを祈るばかりです(´ω`人)

3本目投入前に蛹化や羽化してしまう個体が大量発生してしまった反面
体重が2本目より増えている個体にも初めて遭遇。
37.3gは、自己記録更新です^^v

結局、用意していた1400㏄ボトル6本(菌糸ブロック2~3個分)無駄にしてしまう結果に。。。
もったいないオバケが出てきそう。
ロスも減らさなければ。

来シーズンは神長きのこ園様のs8をメインにs6を少々って感じでブリード予定しています。

今回のボトル交換は僅か8本でしたが・・・
DSC_0601_convert_20161212214443s_convert_20161218023430.jpg 
先日、購入したリンゴの芯抜き器のお蔭で
時間短縮は勿論の事、手のひらに水膨れ等も出来ず作業が捗りましたv(o゚∀゚o)v

本日もブログを読んで頂き有り難う御座いました。
次回の、ご訪問を心よりお待ちしております。

能勢YG 菌糸ボトル交換 3本目!その1【4本目もあるよ】  

今宵も貴方の貴重なお時間を最大限に無駄にするブログに、ご訪問して頂き有り難う御座います。

8月25日に2本目交換した菌糸ボトルを
少し遅めですが3本目に交換。

神長きのこ園様のs5は室温22~23℃管理で発芽してしまう様です。
s5ボトル全部に発芽していました(笑
S5キノコ_convert_20161218020945

結果的には散々でした(´・ω・`)
交換予定ボトル7本中、3頭のニョロちゃんが蛹化していたのです(°_°)

そして止めは、まさかの
自然早期羽化www

DSC_0626_convert_20161218021058.jpg 
蛹室の壁を糞?体液?でコーティングする事無く蛹化⇒羽化した様です。

自然早期羽化♂①_convert_20161218021804 

短歯の男の子。
お腹には赤味が残っています。
2本目交換時には体重22gだったので大きさは・・・。
(ノω`*)ノ キ・カ・ナ・イ・デ。。。


2月孵化で未だに蛹化していない♂ニョロ(2015Ⓒ-01)がボトル内で
暴れた形跡が有ったので4本目(s4)に交換。
かなり黄疸が進んでいますが前蛹になる気配が全くありませんでした。

今回の最大ニョロちゃん
DSC_0625_convert_20161218021025.jpg 
2106Ⓑ-03 28.0g⇒31.9g

一覧A_convert_20161218030326 

2016Ⓑ-06は1本目s5⇒2本目s6にして2016Ⓑ-03との成長の差を比較する予定でしたが
s6菌糸が食べられなくて蛹化してしまった可能性もあります。

本日もブログを読んで頂き有り難う御座いました。
次回の、ご訪問を心よりお待ちしております。

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。