黒い魔物に魅せられて(仮)

オオクワガタの魅力に嵌った男が、とりあえず86mmUPを目指し悪戦苦闘しながら失敗談を記録するブログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

君の名は。(今更感満載)  

本日の最低気温-24℃
バナナで釘が打てます。確実にwww
外気に触れただけで顔が痛いです((((;´・ω・`)))

今宵も貴方の貴重なお時間を最大限に無駄にするブログに、ご訪問して頂き有り難う御座います。

※今回のブログネタは余りにもネタが無さすぎる為、“ボツ”記事サルベージした物です

君の名は? 

去年の夏、ミヤマクワガタの樹液採取中に見つけ種類もわからないのに
ただ単に小さくて可愛いと言う理由だけでお持ち帰りした
元気に越冬中です(*≧∪≦)

先日、餌交換の為ケースの蓋を開けた所マットの上に浮上していたのを見つけ
ふと思い出したのが「種類の判別」でした
DSC_0712_convert_20170124013900.jpg 
DSC_0710_convert_20170124012404t.jpg    DSC_0714_convert_20170124012322t.jpg


体長:22.4mm
内歯は1本
ヒメオオなら顎はもう少し丸みを帯びている様な気もします。
それにいくら小さくても、ここまで小さくない?はず。。。

この子は“コクワ”で良いのでしょうか?
万が一“ヒメオオクワガタ”ならBE-KUWAのチビレコード更新も… ー ̄)ニヤリッ
はたまた新種なら大発見なんですけど・・・どちらもナイナイw

結局、自分で判別出来なかったので
再度、皆様からの情報お待ちしておりますm(__)m


死ぬまでにブリードか採取でクワガタの『雌雄モザイク』個体を
一度で良いから自分の手で入手したい夢も持っている卵黄頭でした(。>ω<。)ノ

本日もブログを読んで頂き有り難う御座いました。
次回も皆様のご訪問を心よりお待ちしております。


ヘラヘラの羽音 ゴイス━━━━(゚∀゚)━━━━!!


スポンサーサイト
モヤモヤが止まらないwww┐(´-`)┌
今宵も貴方の貴重なお時間を最大限に無駄にするブログに、ご訪問して頂き有り難う御座います。
タイトル通り35.0g有った能勢YGが1月17日に羽化している事に気が付いた。
3本目交換時には既に蛹化していた個体である

ボトルの蓋を開け裏を見ると…
タイベスト紙に夥しい数の黒いダニ?が這えずり回っている地獄絵図に絶句。

半日置きに退治しても一向に減る気配が無い上に、見た目が気持ちが悪く
ボトルの中身を早急に処分したかった事も有ってマッカチンのYGを救出して
ヒノキマットでダニを取る事にした(´・ω・`)
DSC_0695_convert_20170122203416.jpg 

今迄で羽化した中では最大重量の為、期待してしまったのがダメだった。。。
ノギス(アナログ)を軽く添える程度に当てて測定したところ
顎を閉じた状態で80mmを僅かに超える程度の80.5mm・・・(予想は83~4mmを期待していました)
DSC_0702_convert_20170122203508.jpg 
まだ、お尻も納まりきれていないし
体が固まるにつれ更に1~2mm以上?は余裕で縮まるかと思えば
言葉も出ない
DSC_0693_convert_20170122203216.jpg  ketu_convert_20170122220205_convert_20170122220409.jpg

この後羽化するであろう37.3gの幼虫に望みを託します

3本目交換前に(自然早期)蛹化してしまったり
ボトルの側面に沿って蛹室を作る子に過度な期待をしてはいけない・・・かも。

数日前からアクティオンゾウカブトの飼育に興味がわき始めましたが
飼育スペース等様々な理由から『増種欲』と言う小さな灯火が静かに消えて行くことでしょうw

本日もブログを読んで頂き有り難う御座いました。
次回も皆様のご訪問を心よりお待ちしております。

ボイレアウシカクワガタ♀ 産卵セットに投入  

皆様お久しぶりです
最近、自宅にてR-1とLG21ヨーグルトの製造に嵌っている卵黄頭で御座います。

今宵も貴方の貴重なお時間を最大限に無駄にするブログに、ご訪問して頂き有り難う御座います。

平成29年1月9日 無事に成人の儀を済ませたボイレアウシカクワガタのペア

ペアリング後、一度は別居させたものの余りにも短すぎる交尾時間に
一抹の不安を感じてしまい飼育ケースにて10日間ほど同居させてみました。
ケースを覗き込む度に♀が餌を食べていて♂は餌も食わずにメイトガードをしているイメージ。

以前、むし博士の店長様からシカクワの♀は産卵木の選り好みが激しいので
バクテリア材(産卵木)を使うと良いとアドバイスを頂きました。
ネットで検索して取扱販売店を探していた時に
グッドタイミングでちょく様からバクテリア材の取扱店を紹介して頂きましたので
早速、購入。

きのこの山(INSECT SHOP GLOBAL)様よりお取り寄せ。
バクテリア材だけの購入予定でしたが気になるマットが目についてしまった為、同時購入。
シカクワの産卵セットにDVマットが適しているかは不明ですが産卵セットを組んでみました。
商品説明にバクテリアの作用を取り入れたドルクスマット…産卵マットとして絶大な効果…うんぬんかんぬん。。。
⇒“バクテリア”の文字に魅かれてあわよくば間違えてマットに産卵してくれたら割り出しも楽かな~って・・・
愚考すぎる(;´д`)
1本で足りそうなのに…贅沢にもコバシャ(中)にバクテリア材2本投入
DSC_0688_convert_20170121210725.jpg 
~室温24℃前後で保管中~
2ヵ月後が楽しみですo(≧▽≦)o 


本日もブログを読んで頂き有り難う御座いました。
次回も皆様のご訪問を心よりお待ちしております。

ヨツボシヒナカブト 最終羽化報告  

今宵も貴方の貴重なお時間を最大限に無駄にするブログに、ご訪問して頂き有り難う御座います。

予定日(蛹化後35日前後?)を過ぎても羽化しないヨツボシちゃんの蛹が黒ずんで来てしまい
気になってしかたがないので掘り出してみると予想通りの『羽化不全』でした・・・(つω-`。)
♂にしてはやけに短く♀にしては長い頭角。。。(♂だったのかな?)
ほのかに納豆の香りが漂っていたので残念ですが、この子とはこれでお別れです・・・( ̄人 ̄)

その流れで年末~年始にかけて羽化していたヨツボシちゃんの掘り出しを決行!

DSC_0677_convert_20170111182335.jpg 

ノーマルタイプと褐色紋タイプの♂が1頭づつ。
どちらも完品かと思われます。

M’s様より、ヤフオクを通して譲り受けた貴重なニョロちゃんを10頭は
残念ながらニョロ1、蛹2も☆にしてしまいましたが
最終的に無事に羽化してくれたのは合計7頭。。。

DSC_0676_convert_20170111182443.jpg 

色の配分も個人的な希望に近くBestな結果。
欲を言えば♀のオレンジ色の娘が+1~2頭居れば最高でしたが、こればっかりはね(*^_^*)
これで子孫を残せる可能性が高まりました!^^v

今回、飼育のアドバイスをして頂いたM’s様ちょく様そしてむし博士の店長様 
有り難う御座いました!<(_ _)>

本日もブログを読んで頂き有り難う御座いました。
次回も皆様のご訪問を心よりお待ちしております。



見ていると何故かイライラする絵

9b276724_convert_20170111182928.jpg 

時期尚早?  

と、思いながらも
予定通り成人の日の今日
後食を始めた我が家のボイレアウシカクワガタのペアリングを試みた結果。。。


無事、大人になれた模様www

今宵も貴方の貴重なお時間を最大限に無駄にするブログに、ご訪問して頂き有り難う御座います。

特設ペアリング会場に♂♀を投入
10分以上逃げ惑う♀に執拗に追いかけまわす♂
まだ早かったのか?と思いきや
観念したのか♀が♂の下に潜り込み
間もなく♂が生殖器を出す
それを受け入れるかのように腰を浮かせる♀。。。(。-_-。)

クワガタの交尾をまじまじと観察するのはこれが初めて。(1ペアしかいないので失敗は許されないので)
しかしクワガタの交尾はカブトムシとは少々、様子が違った。
本当に「交尾しているの?」って疑問が湧く程、交尾している様には見えない。。。
目を皿のように丸くして見ると何か糸の様な細い管が♀と繋がっていた。(種類によるかも??)
例えるなら映画「エイリアン」で
エイリアンの口から口が出て更に細い管を伸ばして挿入している感じ
IMG_convert_20170109200122.jpg 

(国産)カブトムシの様にバキバキ音を立てながら根元までガッツリ入れないパターン。
しかも挿入時間は僅か10~15分くらい。
心配になる程短い。
念の為、産卵セット投入前に追い掛けした方が良いのでしょうか?


DSC_0672_convert_20170109200501.jpg 

DSC_0674_convert_20170109200539.jpg 
中古ケース使用の為、普段以上にks画質・・・肝心な部分が全く見えない
載せない方が良いレベルで酷過ぎる(´・ω・`)

飼育ケースの底に敷いてあるものは
100均で購入した「園芸用 鉢底ネット」です
YouTuberのミヤマごはん様の動画を参考にさせて頂きました。



安くて良い買い物をさせていただきました!
先人の知恵や経験者の体験談やアドバイスは、お金では買えない価値がありますよね( ^ω^ )

この後は産卵木(バクテリア材)の購入先を探します。

本日もブログを読んで頂き有り難う御座いました。
次回も皆様のご訪問を心よりお待ちしております。

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。