黒い魔物に魅せられて(仮)

オオクワガタの魅力に嵌った男が、とりあえず86mmUPを目指し悪戦苦闘しながら失敗談を記録するブログ

急いては事を仕損じる  

今宵も貴方の貴重なお時間を最大限に無駄にするブログに、ご訪問して頂き有り難う御座います。

今回はボイレアウシカクワガタの割り出しです
2017年1月20日♀を投入するも
僅か10日程で産卵行為終了
余りにも早すぎる為、全く期待は出来ない状況

全部見せますよっ!
早速、1頭目!
DSC_0773_convert_20170325223009.jpg
はいっ、2頭目!!
DSC_0775_convert_20170325223246.jpg 
ドンドン行くよ!
3頭目!!!
DSC_0776_convert_20170325223310.jpg 

ホイっ!

以上で~す(´・ω・`)
小さすぎて発見できなかった卵や幼虫が居るかも知れませんが
無事回収出来たのは3頭のみ

…実は3頭以外に2頭も潰してしまいました。
材割苦手~っヽ(*>□<*)ノ
急いで行った結果、力を入れる場所を慎重に見極める事を怠ったのが敗因

菌糸で育てて見たいのですが…少頭数の為お悩み中

ー反省点ー
・交尾及び産卵させるのが早かった
・割り出すのが早すぎたのか
 初挑戦の材割、慌てず急がず慎重に材を割って行けば事故は減らせたはず。
・センスが無い
・材の側面より「断面」に卵を産み付ける癖が有る?

ー結論ー
全てにおいて急ぎ過ぎ

と、言う事で
2セット目へGO!
今度は3ヵ月後に割り出し予定
♀ちゃん宜しくお願いします( ̄人 ̄)

次回の更新は未定
いつもの如く暫く空きそうですm(__)m

本日もブログを読んで頂き有り難う御座いました。
次回も皆様のご訪問を心よりお待ちしております。

スポンサーサイト

2週間にあった出来事(個人的飼育メモ)  

今宵も貴方の貴重なお時間を最大限に無駄にするブログに、ご訪問して頂き有り難う御座います。

ー前回の更新~本日までの出来事ー

◎1月17日に羽化確認したオオクワ 2016年度No.2 体重35g・・・22日死亡確認(´・ω・`)
体重の割に体長が80mm前後でガッカリした気持ちが伝わったのでしょうか?
早すぎる原因不明の謎の死に愕然

◎菌糸巻かれたアカアシ幼虫のその後
幼虫に絡みついていた菌糸が乾燥とともに痩せた事?で
分離に成功したものの相変わらず後脚には足枷の様に菌糸が絡んでいます。
その為かマットに潜る事すら出来ず
菌糸ボトルに投入しても再度、菌糸に巻かれるのが目に見えます。

DSC_0788_convert_20170325213603.jpg 

頭と腹部が一部黒化して来ているので、先は長くなさそう。

◎2015年9月20割り出し ミヤマクワガタ幼虫
12月~2月末迄室温10℃前後で管理
3月1日~3月25日 室温18℃±1℃
なかなか前蛹にすらなる気が無い御様子の為
3月25日~室温21℃±1℃に設定変更

本日もブログを読んで頂き有り難う御座いました。
次回も皆様のご訪問を心よりお待ちしております。

【ご報告】本日、デビューしました\(^o^)/  

今宵も貴方の貴重なお時間を最大限に無駄にするブログに、ご訪問して頂き有り難う御座います。

ついに!
わたくし卵黄頭(yolk_head)は ゆーつーばーでびゅー致しました!?o(≧ω≦)o

記念すべき?初投稿動画は・・・


基本的には当FC2ブログの補足動画的な存在として投稿していく予定です(。-_-。)

顔は不細工なので晒せません(´・ω・`)
声もドブボなので肉声も載せれません(´・ω・`)
暫くの間は限定公開のみ。

時間の余裕がある時でかまいませんので、ご視聴お願い致します。

=追記=
昨日まで仲良しだった「ボイレアウシカクワガタ」のペア
いつも仲睦まじくメイトガードで幸せそうな2頭でしたが
仕事から帰ってみると・・・
バリバリ・バキバキと、なんか聞き覚えのある嫌~な音が。。。
♂が♀を顎で挟み攻撃していたので速攻で別居させました(*≧∪≦)
♀は無傷で無事です!
キャ━━━d(○`□´○)b━━━!!
これは、きっと♀が完熟した証かも!!
1回目の割り出し結果次第では2回目の産卵セット投入したいと思います。

本日もブログを読んで頂き有り難う御座いました。
次回も皆様のご訪問を心よりお待ちしております。

『閲覧注意!』冬虫夏草 クワガタムシタケ  

今宵も貴方の貴重なお時間を最大限に無駄にするブログに、ご訪問して頂き有り難う御座います。

アカアシクワガタの2本目ボトル交換記事が途中から
菌糸に巻かれて命を落とす幼虫の話題に変わってしまった様な内容でした((´・ω・`;))

DSC_0751_convert_20170311155648.jpg

その後、気になってしまったので自分なりに調べていた所
北海道で3月4日(関西地方は2016年12月16日)に放送された
「探偵ナイトスクープ」を思い出しました。
内容は小学3年生の少年がキノコに寄生されたクワガタを一緒に探してもらう依頼です。

クワガタに菌が寄生して養分を吸い成長したキノコは
 「クワガタムシタケ」と、言うらしいです。
冬虫夏草(クワガタムシタケ) 

探偵ナイトスクープ 「冬虫夏草」←クリックでyoutubeに飛びます^^b
※番組内で冬虫夏草の専門家の話で
「(クワガタムシタケの)発見例は1例しか無い」と、言う発言は間違いではないでしょうか?

“クワガタ 冬虫夏草”でネット検索して見ると
幼虫や蛹も条件が整えば菌糸に巻かれて?最後はキノコが成長するらしいですね(๑◔‿◔๑)
色々と画像や記事が出てきましたヽ(≧∀≦)ノ
もう遅い?けど自分が割り出した菌糸に巻かれた2令幼虫も冬虫夏草になっていたかも!?

そして不安もひとつ・・・
含水率が高く?菌廻りの勢いが凄かったボトルに投入した
幼虫達が菌糸に巻かれないか不安です。
逆に菌廻りの勢いがほど良く抑えられている含水率が標準~低めの方が
安心・安全なのかも?と、言う事。

本日もブログを読んで頂き有り難う御座いました。
次回も皆様のご訪問を心よりお待ちしております。

次週の更新は未定(お休みかも!?)
再来週は 「ボイレアウシカクワガタ割出」予定 です

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

動画27分06秒~



冬虫夏草 - Wikipedia


【壮絶⁉】アカアシクワガタ救出大作戦  

今宵も貴方の貴重なお時間を最大限に無駄にするブログに、ご訪問して頂き有り難う御座います。

薄々気が付いていましたが
前回200㏄プリンカップに投入してから3~3.5ヵ月も経過。
菌糸の水分が飛んでパッサパサに乾燥していないか心配です。

今回はカワラダケ菌糸ブロックを9個購入して800㏄ボトル23本+500㏄ボトル20本
更に別口で北斗恵栽園様の新商品「ニクウスバ菌糸ボトル PP800㏄」を10本購入
最大49頭に対して合計53本のボトルを用意。
DSC_0736_convert_20170311141007.jpg 
気になって仕方が無かったニクウスバ菌糸ボトルはアカアシクワガタの実績は無いとの事でしたが
カワラ飼育種に使用可能と言う事なので喜んで『人柱』(勝手に)モニター立候補ヾ(*´∀`*)ノ
色々な意味で面白い結果報告が出来れば良いと思っています。
メリット:ゴム化しなくて掘り出しが楽(らしい)
デメリット?:今のところブロック販売の予定なし

室温17℃±1℃で飼育中。
劣化の激しいカップが目立つ。暴れの形跡が有るカップも。
DSC_0738_convert_20170311141033.jpg
カワラ菌糸特有のゴム化した分厚い皮膜のお蔭で
想像よりかは中の水分は飛んでいませんでした!
劣化の少ない物は居食いを決め込んでいるか成長の遅い小ニョロが殆どです。
hikaku_convert_20170311142343.jpg 
光って見えるのは1円玉です。大きさを参考にしてください。

孵化が遅かった初2令?クラスの小ニョロが13頭⇒500㏄ボトルへ
画像奥に居る2令中期~2令後期(3令初期??)の中ニョロが殆ど(29頭)です。
   ⇒AラインとBラインから5ニョロづつ選抜してニクウスバ菌糸ボトルへ
2番目に大きかったニョロは残念ながらブヨブヨ病?
皮膚に張りが無くカサカサした感じで頭が一部凹んでました(´・ω・`)
孵化が早かったのか?とても大きいのが1頭のみ。体重は3.0g(他は未計測)
2017.03.11 アカアシクワガタ2本目 最大3.0g
ニクウスバ菌糸ボトルに入れて見たかったのですが手堅くカワラボトルへ投入

孵化から4ヵ月経過(11月上旬~11月中旬孵化)してから
加齢した脱皮直後の初2令?ニョロを発見!
DSC_0745_convert_20170311141219.jpg
知識不足が原因で脱皮直後のオオクワやミヤマのニョロを
菌糸やマットに無理矢理埋めてしまい
成長不良を起こして全く大きく育たなかった経験が有ります。
今回は自力で潜るまで柔らかくほぐした菌糸の上に放置しておきます。

そして!事件発生!?Σ(゚д゚|||)
菌糸に巻かれ始めて瀕死状態のニョロ発見!
DSC_0741_convert_20170311141128.jpg
初2令?頭部(口元)が菌糸に巻かれお腹の中は既に空っぽ?状態
↓更に2令後期?
菌糸に巻かれ始めた2令アカアシ幼虫

菌糸に巻かれ始めた2令アカアシ幼虫 

頭部~脚にかけて左側が完全に巻かれています
DSC_0754_convert_20170311141401.jpg 

居食いが敗因なのか自分が餌としている菌糸に頭や脚に巻き付かれ
身動きが取れなくなる様ですね。。。なんとも皮肉な話です・・・
当然、動けないのだから餌も食べられなくなり
ただひたすらに死を待つのみ。 ・・・生き地獄です。
非力な初令ニョロが菌糸に巻かれるのは何となく理解できますが
こんなに大きく育った2令ニョロも巻かれて命を落とすなんて…。
無理矢理引っ張って剥がそうと試みたものの頭が千切れそうなので救出を諦めました。
彼らが力尽きて死んで行く姿をただ見つめるだけです・・・
『救出作戦失敗』です。。。自分の無力さに痛感した瞬間。

☆内訳
事故死×1(小ニョロ)・消滅×2  
菌糸巻かれ途中(予後不良)×2

ー生存内訳ー
小ニョロ×13・中ニョロ×29 ・大ニョロ×2(内1頭ブヨブヨ病?)
合計44ニョロ
次回の菌糸ボトル交換⇒羽化まで元気で大きく育って欲しいものです。

いよいよペルチェ式簡易保冷庫に納まりきれなくなってしまいました。
大型の保冷庫を何とかしなければ・・・。

本日もブログを読んで頂き有り難う御座いました。
次回も皆様のご訪問を心よりお待ちしております。

▲Page top